サーフボード販売 サーフショップ オーストラリア "レトリック"ゴールドコースト サーフィン情報 オーストラリアブランド 'RHETORIC' レンタルボード サーフィンスクール・留学 ワーキングホリデー

サーフショップ オーストラリア 'レトリック'
Shop2 "Monte Carlo"36-38 Orchid Ave
Surfers Paradise QLD 4217
TEL: +61 (7) 5592 1991
FAX: +61 (7) 5592 5995



  HOME >ゴールドコーストサーフガイド

 

ゴールドコーストサーフガイド料金表
(サーファーズパラダイス近郊)
1セッション(2時間〜3時間) 1回あたり
A$60.
※催行日: 火曜日、金曜日、土曜日
※ガイドは、午前1回 午後1回で可能です。
※午前午後の1日ガイドも可能です。
※お申込みは、ご利用日の最低2週間前に予約が必要となります。

インフォメーション
初めてオーストラリアでサーフィンする方、ポイント情報を知りたい方、波の状況、ローカルなどの情報をご案内させていただきます。ゴールドコーストの海を熟知したスタッフが付き添い、一緒に海に入るので安心です。ゆっくりサーフィンしたい方、思いっきりサーフィンしたい方に合わせて、ビーチ、ポイントブレイク、どこでも気軽にサーフィンが出来ます。観光の方だけでは行けないビーチブレイクにもご案内できますのでお気軽にお問合せ下さい。

また、スタッフがカメラを持っているので、ビーチから撮影する事も可能です。サーフィン中の笑顔撮ります♪

ガイドの範囲はゴールドコースト内でその日のベストに行きますが、波が小さい大きいは自然相手なので希望にお応えできない場合がございますので、予めご了承ください。サーフィン以外の事も、色々聞いてみるとオトクな情報がいっぱい聞けるかも?

まずはお問い合わせください。

お申し込みやご質問はこちら
 レトリックなんでも相談室 お問い合わせフォーム



サーフィン ・ ボディボード
レッスン料金表(サーファーズパラダイス近郊)
午前(10:00〜)
又は
午後(14:00〜)
1回あたり
A$49.

スクールインフォメーション
・開催地 オーストラリア・ゴールドコースト
・催行日 365日毎日催行いたしております。
・申込締め切り 前日6:00PMまで受付可
・時間帯 10:00AM〜・3:00PM〜
・最小催行人数 1名
・参加資格 8歳以上の方(18歳未満の方は保護者の同意書が必要です。)
・プログラムに含まれるもの ・レッスン
・レンタルボード
・レンタルウェットスーツ
・ラッシュベスト
・リフレッシュメント
・無料送迎
・移動
・レベル認定書(申請費用を含む)
・保険代(対人対物)
・日焼け止め
・参加の際に必要な物  水着・タオル・(日焼け止め:必要に応じて)
・プログラムの中止 天候、波のコンディションなどにより、安全の為とつぜんプログラムを中止することもありますのでご了承ください。
・サーフボード 未経験者の方には、ソフトボードの使用が義務づけられています。経験者の方には、ご自身のボードを使用していただくことも出来ます。
・参加同意書 プログラム参加の際に同意書を頂きます。
・手荷物 参加者の荷物の損害、損失、盗難に付いては、責任を負いかねますので安全の為、パスポート、多額の現金、貴重品等は持参されないようにお願いいたします。

 スクールスケジュール
モーニングセッション
08:00 a.m.-10:00 a.m. 送迎・移動
10:00 a.m.-11:30 a.m. 安全確認・レッスン
11:30 a.m.-12:00 a.m. 休憩(リフレッシュ)
12:00 a.m.-01:30 a.m. 送迎
アフタヌーンセッション
01:00 p.m.-03:00 p.m. 送迎・移動
03:00 p.m.-04:30 p.m. 安全確認・レッスン
04:30 p.m.-05:00 p.m. 休憩(リフレッシュ)
05:00 p.m.-06:30 p.m. 送迎

お申し込みやご質問はこちら
 レトリックなんでも相談室 お問い合わせフォーム



インフォメーション
ゴールドコーストでサーフィンしている姿を写真に残せます。サーフフォトを中心に活動するプロカメラマンがあなたのライディング写真を撮ります。ゴールドコーストの旅の思い出にいかがですか?

お申し込みやご質問はこちら
 レトリックなんでも相談室 お問い合わせフォーム



インフォメーション
 サーファーズ・パラダイスに滞在の方など目の前のビーチでのサーフィンは可能ですが、サーフポイントに行くまでは車が必要です。レトリックでは日本語で対応してくれるレンタカーのご紹介もしております。運転は日本と同じですので、安心してドライブしていただけます。ゴールドコースト空港受け渡し&空港返却なども是非ご検討ください。 詳細はメールにてご案内します。

お申し込みやご質問はこちら
 レトリックなんでも相談室 お問い合わせフォーム


ゴールドコースト波乗り知識"サーフポイント"

オーストラリア ゴールドコースト  
  ブリスベン空港より南へ約1時間。ゴールドコースト空港(クーランガッタ)から約30分。黄金の砂浜が約35kmも続いている世界でも屈折の美しいビーチリゾート。

 朝早起きをしてBeach Breakで波乗り! オーストラリア ゴールドコーストのサーフポイントのご紹介!! 混雑を避けて仲間だけで貸し切り、そんな波を求めていろんなところへ足を運んでみてくださいね! その他、オーストラリアのサーフィン情報はサーフショップにてご案内! お気軽にお越し下さい! 『始めてオーストラリアでサーフィンする方、ポイント情報を知りたい方、波の状況、ローカルなどの情報などをご提供します。また、サーフィンガイドをご希望の方なども、是非お問い合わせ下さい。(サーフボードレンタル・サーフレッスン・波乗りガイド)』


 ■オーストラリア ゴールドコースト サーフトリップのための波乗り知識 "サーフポイント"..

South Stradbroke Island
ビーチブレイク、NW、Wの風が吹いた朝一には極上のビーチブレイクに出会える。島にはパドルで河口を渡るか、$10程度払ってボートで渡れる。

Spit
Nの風をかわすGC唯一のポイント。桟橋がありその両脇の地形が決まりやすい。河口の隣なので水温が変わりやすい。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)

Main Beach
NW、Wの風が良い。週末にはBrisbaneからのサーファーなどで混雑しやすい。パワーのあるビーチブレイクが楽しめる。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)

Surfers Paradise
いつも観光客でBeachも海のなかも賑わっているポイント。初心者のサーファーも多いので注意しながらサーフィンしましょう。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)

Broadbeach、Mermaid Beach、Nobby Beach
NW、Wの風が吹いている朝一など地形が決まっているところでは、少人数で最高のビーチブレイクを楽しむことができる。広く長いBeachなので、入水した場所をしっかり把握して、潮の流れに注意しよう。

Burleigh Heads
W、SW、S、SEの風をかわしてインサイドにRockがあり、ロングライド可能。波が大きくなるほどローカルに厳しく、リスペクトを忘れずに。ポイントはRockからゲッティングになり、波が大きいときには中・上級者のみにおすすめのポイント。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)
Palm Beach
W、SW、Sの風に良い。Open Beachなどが大きすぎるときなど、少し湾になっているため1サイズ小さくフィンサーフが楽しめる。ローカルのサーファーも多いため集団でのサーフィンは避けた方が良い。

Currumbin Alley
W、S、SEの風が良い。河口の波なので潮の満ち引きで波質が変わりやすい。ロングライド可能!波が大きくなったときは岩の裏側からのテイクオフになるので、テイクオフ付近は上級者のみとなる。カランビンの岩はとてもシャープなので海への入水時なでは足を切らないように気をつけよう。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)
Tugan Beach
W、SWの風をかわし、ほかのBeach BreakがクローズアウトしたときなどCheckしてみよう。人も少なく地形のいいところでは貸し切りでサーフィンができることも!

Kirra Point

W、SW、SEの風が良い、世界的にも有名なポイントで、波質ははやくほれている。波が大きいときは長いチューブライディングも可能だが、流れも速いので上級者のみとなる。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)

Green Mount

W、SW、S、SEの風が良く比較的優しい波がわれやすいため、初心者、Long Boarderで混雑しやすい。ロングライド可能な島。他のサーファーや前乗りに充分注意しよう。

Snapper Rocks

W、SW、S、SEの風が良く、海のなかに砂を入れてきたことにより、最近はとても地形が良く、波の向きや風があったときなどはGreen Mountまで、ときにはKirraまで1つの波でライディング可能! その反面、混雑も激しくトラブルも多い。周りのサーファーに気をつけてサーフィンしよう。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)

Duranbah

W、SW、S、SEの風が良く、GCのなかでも最も波のあるポイント。そのため常にレベルの高いサーファーも多く賑わっている。インサイドのブレイクはとてもパワーがあり、板が折れたりケガもしやすいので注意しよう。
>オーストラリア波情報(Coastalwatch)


お申し込みやご質問はお気軽にこちらまで!→レトリックなんでも相談室 お問い合わせフォーム

サーフィンスクール・サーフガイド
チームライダー
サーフボードリペア
お客様写真館
シェイパー・プロサーファー

Copyright (C) 2005-2016 RHETORIC THE FIRST. All Rights Reserved.